月例研究会講演バックナンバー一覧

(2019年)

トップ月例研究会案内
Back Number| H9〜10年H11年H12年H13年H14年H15年H16年H17年H18年
H19年H20年H21年H22年H23年H24年H25年H26年H27年H28年H29年

H30年


 新規事業研究会では、毎月(見学会、セミナー開催月を除く)定例会を開催し、この中で各方面の講師を招いた講演を行っています。以下にバックデートの講演演題を紹介します。内容は「Ref.No.」をクリックして下さい。




 

■第313回:2019年1月12日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F 手島精一記念会議室

1.『導電性バナジン酸塩ガラスを用いた空気電池空気極二元機能触媒』Ref.No.190112-1
  環境材料研究所所長、元近畿大学教授
  西田 哲明(ニシダ テツアキ) 氏

■第314回:2019年2月9日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F 手島精一記念会議室

1.『大型リチウムイオン電池の特長と保護回路・モジュール設計について』Ref.No.190209-1
  マイクロ・ビークル・ラボ株式会社 代表取締役
  松尾 博(マツオ ヒロシ)氏

2.『ダイヤモンドパワーデバイス』Ref.No.190209-2
  金沢大学 ナノマテリアル研究所 教授(リサーチプロフェッサー)
  徳田 規夫(トクダ ノリオ)氏

■第315回:2019年3月9日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F 手島精一記念会議室

1.『分子の積み木細工による2次元機能材料の創製−液面の特異性を利用して作る多孔性分子ナノシート−』Ref.No.190309-1
  大阪府立大学 大学院工学研究科
  物質化学系専攻 マテリアル工学分野 准教授
  牧浦 理恵(マキウラ リエ)氏

2.『セラミックスの破壊の本質解明と信頼性向上のための新規評価法』Ref.No.190309-2
  横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授
  多々見 純一(タタミ ジュンイチ)氏

■第316回:2019年4月13日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F 手島精一記念会議室

1.『Li+イオン内包フラーレン−その不思議な分子の実用化−』Ref.No.190413-1
  イデア・インターナショナル株式会社 代表取締役
  笠間 泰彦(カサマ ヤスヒコ)氏

2.『窒化ガリウム(GaN)半導体素子の高耐圧化技術−分極スーパージャンクション技術とそのデバイス特性−』Ref.No.190413-2
  株式会社パウデック 代表取締役
  河合 弘治(カワイ ヒロジ)氏

■第317回:2019年5月12日(日)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F 手島精一記念会議室

1.『EV用電池の現状と抱える課題及びそれを解決する新規な電池理論』Ref.No.190512-1
  バッテリーコンシェルジュ
  佐野 茂(サノ シゲル)

2.『酸化物半導体・デバイスの進展と最近の話題』Ref.No.190512-2
  京都大学 工学研究科
  光・電子理工学教育研究センター 教授
  藤田 静雄(フジタ シズオ)氏

 

 

 

 

 

 

 




最終更新 2019年5月28日

新規事業研究会
 E-mail sinjiken@jk9.so-net.ne.jp